福島の通販といったら「ふくしま市場」。福島のお中元、お歳暮などギフト商品が満載。

かまぼこの貴千☆工場見学に行ってきました。

Pocket

みなさん、こんにちはヽ(・∀・)ノ
フジタです!

いわきといえば海!いわき市沿岸部には海産物を加工する工場が沢山並んでいます。
そこで先日、ふくしま市場でお世話になっている かまぼこの貴千 さんの永崎工場見学へ行ってまいりました!
昭和38年創業以来約50年間守り続けられた貴千かまぼこはどのようにして作られていのでしょうか!?

食の安全は衛生面の管理なので、汚れを持ち込まないようしっかりガードし長靴を着用。いざ、レッツ、レポ!

今回、営業部・事業本部長の牧野さんにお世話になりました!
P1030628

かまぼこができあがるまでは様々な工程があるそうですが、残念ながら実際につくっているところは見られませんでした・・・
が!いろいろなお話を聞くことが出来ました。

こちらはかまぼこの原料のすり身。これが後に板かまや焼かまに変身を遂げるわけです。
P1030653

こちらは板かまぼこの板。木の匂いがしないものを厳選して使用しているそうです。
P1030638

こちらは機械たち。
〈左〉かまぼこ型リテーナ・・・いわゆるリテーナかまぼこ製造機です。これで同じ形のかまぼこを沢山つくっていきます。
〈右〉焼き器・・・すごい長い焼き器。それぞれの箇所にバーナーがついていて、職人さんたちが焼き目加減を見極め調整しているそうです。
〈下〉型・・・大きな魚や小さい魚の型がたくさん。
P1030645P1030639P1030649

そして出来上がったかまぼこたち!ピンクの板かまぼこがびっしり!

どーん
P1030643

食べたい・・・!

こちらは板かまぼこを一瞬で包装してくれるスーパーマシン。
P1030646P1030647

〈左〉最高の素材を贅沢に使った珍味かまぼこ!貴千高級特選品です!
〈右〉出来上がった商品を職人さんたちがひとつひとつ丁寧かつスピーディーに箱詰しています。
P1030652P1030657

普段何気なく口にしているかまぼこですが、ねったり蒸したり冷やしたりねかせたり・・・
ひとつのかまぼこが完成するまでには丸2日がかかるそうです。
職人さんたちの丁寧な仕事ぶり、情熱を肌で感じることができ、とても貴重な体験でした。

次回はぜひかまぼこをねりねりしているところを見学してみたいです(`・ω・´)!!
貴千従業員の皆さま、お忙しいところ見学させていただき本当にありがとうございました。

貴千永崎工場直売所ではさまざまなかまぼこ商品だけでなく、出来立ての揚げかまぼこも販売しています。
市内、近郊の方、遠方の方もぜひ足をお運びくださーい!

かまぼこの貴千さん商品はコチラから↓↓
いわき贅沢かまぼこ詰合せ
3dfa4ba1730a5352b236ddea17a0d6d2

☆ふくしま市場はコチラ↓↓↓
http://www.fukushima-ichiba.com/

Comments

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2021年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

カテゴリー

アーカイブ