福島の通販といったら「ふくしま市場」。福島のお中元、お歳暮などギフト商品が満載。

日本橋ふくしま館「MIDETTE(ミデッテ)」 ~プレオープンのお知らせ!!~

Pocket

早速ですが、東京・日本橋に福島県の新しい首都圏情報発信拠点がオープンします!!

以下、ヤフーニュースにも取り上げられた福島民友新聞さんの記事よりご紹介。

「日本橋ふくしま館」に決定 県の情報発信拠点名称

福島民友新聞 2月18日(火)13時4分配信

 県は17日、東京・日本橋に新たに開設する首都圏の情報発信拠点の正式名称を「日本橋ふくしま館」、愛称は「MIDETTE(ミデッテ)」と決めたほか、オープン日を4月12日と発表した。
新たな情報発信拠点は、本県の一日も早い風評被害の払拭(ふっしょく)とイメージ回復が目的。名称は昨年12月18日から1月20日まで公募し、全国から730件が寄せられた。「日本橋ふくしま館」は大阪府の池永一広さん(64)、「MIDETTE」は東京都の武藤博史さん(52)の案をそれぞれ採用。2人を最優秀賞とし、ほかに応募者から10人に特別賞を贈る。
県は名称決定について「都内有数の商業地からふくしまの今、ふくしまの魅力、元気、活力を発信する拠点。MIDETTEには『見てね、来てみてね』といったいざないの気持ちを方言的に表現した」(県産品振興戦略課)としている。
MIDETTEは県産の農産物や地酒、加工食品、菓子、工芸品の販売のほか観光情報や食の安全性に関する情報などを発信する。所在地は東京都中央区日本橋室町4―3―16、柳屋大洋ビル1階。面積は約454平方メートルで、県と県商工会連合会が設置、県観光物産交流協会が運営する。

引用:福島民友新聞

最終更新:2月18日(火)13時4分

オープン日:2014/4/12(土)
名称:日本橋ふくしま館
愛称:MIDETTE(ミデッテ)
場所:東京都中央区日本橋室町4-3-16 柳屋太洋ビル1階

日本橋ふくしま館「MIDETTE(ミデッテ)」では、県産の農産物や地酒、加工食品、菓子、工芸品の販売のほか、
観光情報や食の安全性に関する情報などを発信するそうです。
まさに首都圏情報発信拠点ですね!!

ちなみに、愛称の「MIDETTE(ミデッテ)」は、
福島県の方言で『見ていってください』という意味なんですよ~♪
音の響きも可愛い「MIDETTE(ミデッテ)」が、
首都圏のみなさん、ひいては全国のみなさんに愛されるといいですね(*^_^*)

ではでは、タイトルにもある通り、日本橋ふくしま館「MIDETTE(ミデッテ)」の、
プレオープンについてお知らせしま~す\(^o^)/

【にほんばしに福きたる!!ふくしま物産市】
プレオープン期間:平成26年2月22日(土)~2月27日(木)
時間:平日/11時~19時 土日/11時~18時
場所:東京都中央区日本橋室町4-3-16 柳屋太洋ビル1階

日本橋ふくしま館の場所

物産市では、農産物や日本酒、銘菓等を販売するとのこと(#^.^#)
みなさんでお誘い合わせの上、是非、福島県のうまいもの&うまい酒を、みでってくなんしょ~!!

■日本橋ふくしま館「MIDETTE(ミデッテ)」 地図

Comments

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

アーカイブ