福島の通販といったら「ふくしま市場」。福島のお中元、お歳暮などギフト商品が満載。

會津へあがらんしょ~ 2軒目

Pocket

こんにちは!サクサクです。

今朝の東京は最低気温5度台と寒く、いよいよ冬に突入です。

先日から東京スカイツリーがなんとクリスマスツリーバージョンのライトアップしています。

皆さんも年末に向けてお忙しいと思いますがちょっとブレイクタイムにお付合いくださいね!

会津へあがらんしょ~ 2軒目は、、、、

嘉永元年から続く老舗中の老舗!

*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆

会津若松 長門屋本店さん

 

なんと素敵なお店!

時代を経てきた重みを感じる空間です。

お菓子の陳列にも温かみを感じます。

良品本舗では長門屋本店さんの駄菓子詰め合わせをご用意!

会津駄菓子特選セット  ←こちらをクリック

 

どれもこれも食べたくなっちゃう駄菓子です。

駄菓子と言うと、ついつい身体に悪い安価なお菓子!とイメージしがちではないでしょうか?

長門屋さんの駄菓子は、時の会津藩主!松平容敬公より「庶民の菓子を作れ」との命が下ったそうな・・・・

なので、身体に優しい素材と会津のおもてなしのこもったお菓子を是非是非ご賞味くださいませ~。

明るくて楽しいおかみさんがお出迎えしてくれる長門屋本店さん!

今回の訪問の反省点!(涙)(涙)ご主人、おかみさんの写真を撮らなかったこと・・・・

私の目には焼きついてるのですが・・・・・・悔やまれる・・・・・(涙)

会津の三泣きって知ってますか?

山に囲まれた会津は、昔から独自の生活文化と「ならぬことはなりませぬ」という、頑なな気風があります。

(一泣き)
初めて会津に赴任(ふにん)した人は、よそ者に対する会津人のとっつきにくさにまず一泣きします。
(二泣き)
やがて会津での生活になれてくると、温かな心に二泣きするのです。
(三泣き)
そして会津を去るときには、情の深さに心を打たれ、離れがたくて三度目の涙を流すといいます。

これが「会津の三泣き」です。

まさしく私は会津の三泣きを肌で感じた一人です。

会津の物産たくさんあります!お求めは

ふくしま市場へ  こちらをクリック↓

 http://www.fukushima-ichiba.com

 

 

 

 

Comments

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

アーカイブ